CSR宣言

トヨタレンタリース青森 CSR宣言

私たちは、法およびその精神を遵守し、オープンでフェアな企業活動を通じて信頼される企業をめざし、以下のとおり全てのステークホルダーを重視した事業活動を行い、地球環境、地域社会の持続可能な発展に貢献します。

お客様に対して

社会に対して

取引先に対して

従業員に対して

株式会社トヨタレンタリース青森
代表取締役社長 大野 亮

トヨタレンタリース青森の環境方針

基本理念

当社は「Yesと言われるR青森」「Yesと言えるR青森」をスローガンに掲げ、レンタカー・カーリースを通じお客様に愛され、認められる企業として地域社会に貢献する努力を続けております。

最近の地球環境問題への関心の高まりの中、当社としても当社の事業活動が環境に与える影響を認識し、積極的に地球環境の保全活動に取り組むことが経営の重要課題であると認識いたしました。

ここに株式会社トヨタレンタリース青森は、国内基準に適合した環境マネジメントシステムを導入し、レンタカー、カーリース事業を通じ、環境負荷の低減に取り組むことを宣言します。

基本方針

  1. 当社が行うレンタカー、カーリース事業等の事業活動が環境に与える影響を正しく認識し、これに基づく環境目的・環境目標を定め取り組み、更に見直しを行い、全社員による継続的なシステムの改善に取り組みます。
  2. 環境に関する法規制、条例、協定及びその他の要求事項を順守します。
  3. 事業活動における省資源、省エネルギー、リサイクルの推進、廃棄物の適正処理と削減及び汚染防止に取り組みます。
  4. 環境教育及び啓発活動を計画的に行い、全社員に環境方針の理解と環境保全に対する意識向上を図ります。
  5. 定期的な環境監査を実施して環境管理の維持、向上を図ります。
  6. お客様に自動車の環境情報を的確に提供するとともに、地域社会とのコミュニーケションを大切にし、地域の環境活動に積極的に協力していきます。

平成26年5月16日
株式会社トヨタレンタリース青森
代表取締役社長 大野 亮

ページの先頭へ