カーリース導入方法

ご検討ください リース導入方法

お客様のプランに合わせたフレキシブルなリース導入をご提案します。

  • 現状の車両使用状況を踏まえ、お客様に最も適した導入方法をプランニングいたします。
  • 導入方法もいろいろあります。例えばリースバックシステムの場合、現在お使いの所有車を一括してリースに切り替えることができます。
リース導入方法とリースバックシステムのご契約までの流れ

リースバックシステムのメリット

カーリースの大きな効果が今すぐにお客様のものになります。
現在お使いの全車両を一括してリースに切り替えることにより、一度にリースメリットをお受けいただけます。

現在ご使用中のおクルマをそのままリースに切り替えられます。
リースへの切り替え手続き中でも、車両をそのままご使用いただけます。仕事に使うクルマをまずいちばんに考えたシステムです。

車両売却損が発生しません。
リースバックを導入された場合、原則としてお客様の帳簿価格(未償却残高)で弊社が買い受けさせていただきますので、経理処理上、車両売却損は発生しません。

売却代金が、一括してお客様のお手元に入ります。
リースバックを導入時に、弊社がお支払いする車両の代金は、お客様の一時資金として有効にご活用いただけます。

リサイクル料金もリース会社が支払・管理いたします。
リースバックを導入すれば、リサイクル料金は弊社が支払い・管理いたしますので、車検時のリサイクル料金の支払・管理がなくなります。


ページの先頭へ