グルメ&観光名所

厳選された青森の観光地です。写真をクリックすると詳細が表示されます。

Highslide JS
下北エリア / 仏ヶ浦:
下北半島佐井村にある景勝地。白緑色の凝灰岩が約2kmにわたって連なる岩の数々。如来の首、五百羅漢、一つ岩、観音岩、極楽浜など、仏にちなんだ名前がそれぞれつけられ、夏は穏やかに、冬は厳しくたたずんで、極楽浄土を思わせます。
Highslide JS
八戸エリア / 蕪島:
八戸市にある国指定天然記念物 ウミネコの繁殖地の蕪島。 二月の末頃から蕪島に現れ、八月の中頃には子育てを終えてこの島から旅立ちます。 蕪島は間近で営巣の様子を観察できる国内唯一の場所です。
Highslide JS
八戸エリア / えんぶり:
八戸地方を代表する国の重要無形民俗文化財に指定の民俗芸能。 えんぶりは、その年の豊作を祈願するための舞で、太夫と呼ばれる舞手が馬の頭を象った華やかな烏帽子を被り、頭を大きく振る独特の舞が大きな特徴です。 その舞は、稲作の一連の動作である、種まきや田植えなどの動作を表現したものです。
Highslide JS
八戸エリア / 櫛引八幡宮:
八戸市にある櫛引八幡宮は、鎌倉時代より南部藩(青森県南部・岩手県北部)の総鎮守として、多くの人々に尊崇されてきました。また、所蔵の国宝・赤糸威鎧をはじめとした宝物、国指定重要文化財の御本殿など、八幡宮全体が文化財となっています。
Highslide JS
西津軽エリア / 地吹雪体験ツアー:
五所川原・金木の雪国地吹雪体験プログラムは、青森・津軽の厳寒の中を、地吹雪体験をしながら巡るという雪国ならではのユニークな体験ツアーです。地面に積もった雪が強風で舞い上がる津軽名物の「地吹雪」を、体験できます。
Highslide JS
東津軽エリア / 八甲田山の樹氷:
八甲田山に多く植生するアオモリトドマツに、氷と雪がぶつかりながら、徐々に大きく成長し、やがて『スノーモンスター』と呼ばれるまで大きな樹氷になります。 八甲田山の樹氷は、その規模・壮観さ・豪快さにおいて、蔵王・八幡平をしのぎ、日本一と言えます。樹氷は1月?2月頃が例年、見頃です。
Highslide JS
西津軽エリア / 鶴の舞橋:
津軽富士岩木山の雄大な山影を湖面に美しく映す鶴田町にある津軽富士見湖。 その湖に架かる「鶴の舞橋」は青森特産のヒバ造りの木造橋で、全長300mの長さ日本一の三連太鼓橋です。その優雅な姿は、鶴が羽を広げた姿をイメージしています。
Highslide JS
東津軽エリア / 縄文時遊館:
青森市三内丸山遺跡にある施設。縄文時代の四季折々に変化する雄大な自然の中での三内丸山縄文人の暮らしや環境が体感できる縄文ギャラリーなどで楽しめます。縄文ポシェット作りや板状土偶作りなど、各種の体験メニューも豊富です。
Highslide JS
東津軽エリア / 青森県立美術館:
三内丸山遺跡に隣接。青森の風土が育んだ豊かな芸術、アーティストなどを新しい視点でアピールし、美術、演劇、ダンス、映画、音楽、ファッションなどの様々な文化芸術活動が融合し、活発に展開される美術館を目指しています。
Highslide JS
東津軽エリア / 棟方志功記念館:
青森が生んだ世界に誇る板画家、棟方志功の文化勲章受章を記念して昭和50年に青森市に開館しました。館内には板画をはじめ倭画、油彩、書を含めて収蔵している約700点の作品のうち100点を展示しています。 彫刻刀や筆などの愛用品、写真の展示、ビデオ上映も行われ、独自の境地を切り開いた棟方志功の世界に触れることができます。
Highslide JS
東津軽エリア / 酸ヶ湯:
青森市八甲田にある、三百年も昔から開かれていた温泉宿。 総ヒバ造りの大浴場「ヒバ千人風呂」は初めて見る者を驚かせます。160畳もの浴室には、熱の湯、冷の湯、四分六分の湯、湯滝など5つの浴槽があります。
Highslide JS
南津軽エリア / 弘前城雪灯籠祭り:
さくらで有名な弘前城では、約150基の武者絵をはめ込んだ雪燈籠が並び、また、本丸から望むことのできる蓮池のまわりには、約300基のミニカマクラ群が連なります。夜には、それらすべてに灯が入り、特別照明とともに園内を幻想的に照らしだします。
Highslide JS
上北エリア / 青森県立三沢航空科学館:
青森県三沢市の三沢大空ひろばの一角にあり航空と科学をテーマとした博物館。太平洋無着陸横断飛行を成し遂げたミス・ビードル号のレプリカや、実物のF-16やT-2「ブルーインパルス」仕様などを展示。科学体験のフロアもあり、実際に体験や実験などができ、子供から大人まで楽しめます。
Highslide JS
八戸エリア / 種差海岸:
変化に富んだ海岸線が美しい国の名勝に指定されている八戸市にある種差海岸には、全長5キロ、約2時間半の散策が楽しめる遊歩道が整備されています。鳴き砂として知られる白亜の砂浜や全国的にも珍しい広大な天然芝が波打ち際まで敷き詰められいます。
Highslide JS
上北エリア / 寺山修司記念館:
寺山修司の母はつ氏より三沢市に寄贈された遺品を保存公開するために建設された記念館。延床面積約833㎡の展示棟とホワイエ棟が渡り廊下でつながり、上空から見るとその様はテラヤマ演劇・映画の小道具として登場した「柱時計」を彷彿とさせます。
Highslide JS
東津軽エリア / 三内丸山遺跡:
特別史跡三内丸山遺跡は日本最大級の縄文集落跡。発掘調査によって当時の自然環境や生活、ムラの様子などの解明が進められています。遺跡は通年で公開され、自由に見学することができます。
Highslide JS
上北エリア / 十和田湖冬物語:
2月に、十和田湖畔休屋の特設会場で開催される十和田湖冬物語では、津軽三味線ライブやハネト体験といったステージイベントの他にも、青森・秋田の地産品の数々が味わえる食彩ドーム、かまくらBAR、雪のすべり台等の施設が目白押しです。夜には冬花火も上がり、冬の十和田湖畔を鮮やかに彩ります。
Highslide JS
南津軽エリア / 黒石こみせ通り:
「日本の道百選」にも選ばれた伝統的建造物が残る中町通りの「こみせ」は、藩政時代からのアーケード。今もまとまった形で残っている全国でも貴重な例です。国の重要文化財「高橋家住宅」、造り酒屋、蔵などが並ぶ風景はいにしえを彷彿とします。
Highslide JS
南津軽エリア / 津軽伝承工芸館:
黒石市にあり、津軽こけし館に隣接し津軽の伝統的な文化を全国に発信する施設。来館者に見せるだけでなく、津軽の風土と文化に触れたり、直接体験のできる場所を提供しています。 足湯でくつろぎ、津軽塗りなどの伝統工芸品なども購入でき、旅を満喫できる施設です。
Highslide JS
西津軽エリア / 津軽鉄道ストーブ列車:
白銀の津軽平野を行くストーブ列車は、11月下中頃?3月まで運行され、津軽五所川原駅から津軽中里までを走ります。車内には、石炭が焚かれた「だるまストーブ」が2台備え付けられ、ストーブの上ではスルメやお餅が焼かれ、とてもノスタルジックな雰囲気をかもし出します。
Highslide JS
下北エリア / 恐山:
比叡山、高野山と共に日本三大霊場に数えられる恐山は、貞観4年(862)に慈覚大師によって開山され、天台宗の修験道場として栄えました。風車がカラカラと回り、荒々しい岩場の合間から硫黄の臭いが立ち込める様子は、地獄や浄土に見立てられています。夏の恐山大祭は、多くの参詣者でにぎわいをみせます。
Highslide JS
南津軽エリア / 旧弘前市立図書館:
明治39年3月に斎藤主・堀江佐吉らが東奥義塾高校の敷地内に建て、昭和6年まで弘前市立図書館でした。図書館の移転に伴い、それ以降は富野町に移築されて下宿や喫茶店に利用されました。八角形の双塔を持つルネッサンス様式で、外壁はしっくい塗りで仕上げられています。 この建物は平成2年7月に市制施行百周年の記念施設として、現在地に修復・復元されました。
Highslide JS
西津軽エリア / 黄金崎不老不死温泉:
西海岸深浦町にある海辺のひょうたん型の絶景温泉露天風呂。 日本海がすぐ目の前に広がり、潮騒をうけながら入浴が楽しめます。 運が良ければ、夕日が水平線に沈む瞬間が見れるかもしれません。
Highslide JS
東津軽エリア / 浅所海岸:
平内町夏泊半島あるオオハクチョウ渡来地。昭和29年に国の特別天然記念物に指定されました。オオハクチョウ渡来地であることはもちろん、浅所海岸の美しさそのものが指定されたともいわれています。 オオハクチョウが見られるのは11月?4月上旬までで、多いときで1000羽近くが越冬のために遠くシベリア半島からやって来ます。
Highslide JS
上北エリア / 冬の奥入瀬渓流:
十和田八幡平国立公園に属する、国指定の特別名勝及び天然記念物。 渓流の流れは冬でも凍ることなく穏やかに流れていますが、渓流に流れ込む滝の数々は、その寒さに凍り付いて氷瀑となり、きらきらと光り輝いています。川岸に積もる雪や氷瀑の白、そして黒く見える木々や岩が織りなす風景は、まるで水墨画を実際に見ているかのようです。
Highslide JS
下北エリア / 尻屋崎灯台の寒立馬:
下北半島東通村にある北東端の岬にある尻屋崎灯台。 灯台は明治9年にイギリス人により起工、東北で最も古い洋式灯台の一つ。200万カンデラの光量は全国でも最大級と言われています。灯台周辺は広々とした草原台地で牛や馬が放牧され厳冬の寒さの中に立つ「寒立馬」の姿は命の尊さと自然に生きるものの躍動を感じさせてくれます。
Highslide JS
南津軽エリア / 盛美園:
平川市にある国指定名勝「盛美園」は、武学流の真髄を示した名園といわれています。明治時代の作庭の中でも、京都の無隣庵、青風荘と共に我が国における三名園の一つに数えられています。 和と洋の織り成す幻想的な庭園は、宮崎アニメ「借りぐらしのアリエッティ」のイメージの元の一部となりました。
Highslide JS
西津軽エリア / 太宰治記念館「斜陽館」:
小説「津軽」にも登場する作家 太宰治が幼少期を過ごした生家であり、少年時代の暮らしぶりがうかがえます。国の重要文化財にも指定されています。


トヨタレンタリース青森各店が集めた地元情報が満載!

この他、パソコンやスマートフォンで便利なサービスもご用意しています

厳選!青森の魅どころ
青森の観光名所・グルメ紹介
Webで周遊ルート作成
最適ルート/走行時間/距離を確認
モバイルで観光案内
お得なクーポン満載の観光情報サービス
ページの先頭へ